葉酸サプリってどれも一緒じゃないの? その種類と製品比較の重要性

葉酸サプリメントを選ぶ際に、あなたはどんな点を重視していますか?

価格でしょうか。
品質でしょうか。
それともネームバリューでしょうか。

どれもとても重要なポイントだと思います。価格が自分の希望と合っていなければ、継続して摂取することは難しいでしょう。葉酸サプリメントは、妊娠初期から授乳期までずっと継続摂取するのが望ましいとされていますから、毎日の負担は決して少なくないものになってしまいます。
また品質についても、無視できません。大切な赤ちゃんの身体にも直接影響を与えるものですからね。そうした意味で、「ネームバリューのあるものの方が、選んで安心なのでは?」と思う気持ちも、よくわかります。しかしもっと根本的なところで、比較しなければならない点も存在しています。

葉酸の種類とは?

葉酸サプリメントは、どれも同じではありません。まず大きく異なるのは使われている葉酸の種類についてです。
「え!? 葉酸なんて、どれも一緒じゃないの?」と思った方は要注意です。また「とにかく天然のものを選んでおけば良いんでしょ?」と思われた方も注意が必要です。
葉酸サプリメントに使われる葉酸には天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)と合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸」があり、それぞれのメリットとデメリットがあります。私たちが普段、食べ物から摂取する葉酸は天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)」の方ですが、実は「人体への吸収率があまり高くない」という特徴があります。その特徴はサプリメントになっても変わりませんから、より多くのサプリを摂取しなければならなくなり、デメリットと言えるでしょうね。
合成葉酸と聞くと、「本当に大丈夫なの?」という気持ちになる方もいるかもしれませんが、厚生労働省が推奨しているのは、こちらの合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)の摂取です。人体への吸収率が高い上に、神経管閉鎖障害リスクを低くする効果が実証されています。(※天然葉酸に、効果がないと決まったわけではなく、実証がされていないということです。)これらの点は、合成葉酸のサプリメントを選ぶメリットと言えるでしょうね。
一方で、体内に吸収されやすい合成葉酸だからこそ、注意するべき点もあります。一日に大量の合成葉酸を摂取する習慣を続けてしまうと、生まれてくる子供が喘息になるリスクが高まる、と言われています。これは合成葉酸のデメリットと言えるでしょうね。

大切な時期の葉酸サプリ選びだからこそ、表面的な情報だけで判断するのはちょっと待ってください。サプリメントに含まれる葉酸の種類を見極めることから始まり、冷静に製品を判断する必要があります。天然にも合成にも、メリットがあればデメリットもあるのは当然のこと。メリットを最大限に活かしたうえで、デメリットが起きるリスクをできる限り小さくしている製品を選ぶのがポイントだと言えそうです。

メリット、デメリットの見極め方


商品を比較する際、どのサイトも自社製品のメリットについては非常にわかりやすく解説してくれています。しかしデメリットについては、一切記載していないサイトが存在するのも、事実なのです。
たとえば、天然葉酸であることをウリにしている商品の場合、天然と合成の違いについてきちんと頭に入れた上で選択するなら問題はありません。しかし、「なんとなくのイメージだけで、とにかく合成は悪い! だから天然!」とするのは、誤った情報です。

メリットだけではなく、デメリットにもきちんと目を向け、それを解決するための方法が示されているかについても、きちんと比較してみてください。天然のデメリットは、摂取量が多くなりがちな点。そして海外製の商品が多く、品質の見極めが難しいという点です。これらがきちんとクリアされているか、確認してみてくださいね。
反対に合成葉酸の場合、摂取し過ぎをどう防ぐのかがポイントとなりそうです。管理栄養士などの指導の下で、きちんと量が決められていると安心できそうですね。

簡単なようで、意外と奥が深いのが葉酸サプリメント選びです。妊娠を検討し始めたら、ぜひ葉酸サプリ選びについても意識してみてくださいね。次からは、人気葉酸サプリについて、その詳細や口コミについて紹介していきます!